知る 〜 彗星蘭(オドントグロッサムアライアンス) 〜

彗星蘭(オドントグロッサム類)の花色コントラストと深みのある色彩は非常に個性的です。
現在はオンシジューム(Oncidium)属の中に入っており、
正式表記は“Oncidiumの○○○”と表します。
当社ではオドントグロッサム類の改良を中心とした品種を彗星蘭と■■おります。
豹のような野生味ある強烈な模様、単色の中に奥行きを感じる豊潤さは完成度の高いランです。
南米アンデス山脈の高地が原産で涼しい気候を好みます。
当社は花色が豊富な彗星蘭の改良に1982年から取り組んできました。
小型、大型鉢物商品化可能な品種開発にも成功しており、
次世代のスターとなりうるこの属に注目してください。

Odontoglossum Alliance

The Odontoglossum Alliance is unique in its contrast and great depth of flower colors,
among orchidaceous plants.
lt is a sophisticated type of orchid with flowers of wild and intensive pattern like a
leopard and of a depth of feeling in their simple color.
They are natives of high elevation areas of the Andes in South America and their
cultivation is deemed difficult in the Japanese climate.
However, our company has been making a serious effort to improve the Odontoglossum Alliance
with salient features of rich flower color and extended blooming period, since 1982.
We have succeeded in developing hybrids which can be easily cultivated and which can be
commercialized for small and large pot plants.
It would be a matter of immense pleasure if these innovations can be a springboard to the next generation and if this new generation can attract wider attention.


花の特徴

鮮やかな色彩に個性的な模様と、豊かなバリエーションが人気の彗星蘭。
スッと伸びた花茎に色鮮やかな沢山の花が流れるように咲く姿は、まるで夜空を彩り駆ける星のよう…
これが「彗星蘭」という詩的な名前の由来です。

花の形は丸型や星型、また色彩は白・ピンク・赤・黄・オレンジ色など
鮮やかな色を基本に、覆輪や斑点、虎斑などの模様も加わり大変華やかです。
花の咲く時期が一定ではなく不定期開花であるということもこのランの大きな特徴でしょう。

近年も様々な交配によりすばらしい花が続々登場していますので、
うまく育てれば他のランが咲かない時期に花を楽しむことができます。

原産地

彗星蘭はメキシコやコスタリカなど南アメリカの海抜1500~3000mの
冷涼な地域に自生するOdontoglossum属とその交配種のランの総称です。
18世紀後半にヨーロッパに渡った幾つかの原種をもとに、作出されたものが
現在流通している品種の原型となっています。

彗星蘭のふるさと
  

夏の高温を嫌うものが多いランですが、 近年では高温性の近縁属との交配により
夏に比較的強い種類も流通するようになってきました。



夏の暑さに比較的強い
Vuyl. 'Rouge Magic'



夏の暑さに比較的強い
Wils.Blazing Lustre 'Night Ruby'



花色のコントラストが美しい
Oda.Lovely Penguin 'Emperor'

Copyright © 1999 Mukoyama Orchids Co.,Ltd. All Rights Reserved.